>

すごい部品を製造する会社

新亜光学の歴史と魅力

新亜光学株式会社はこれまで20年以上にわたって、カメラなどのレンズユニットの部品を開発し、製造、販売をしてきました。技術者が常に新しい、よりよい製品を製造するために日々、研究に励んでいます。そうして、特許を出願するほどの新しい技術を発見してきたのです。

高品質な製品でありながら、低価格で提供し続けているのも新亜光学の魅力です。なぜ、低価格で提供できるのかというと、海外の企業との結びつきがあるからです。中国の生産企業との連携により、価格を抑えて商品を製造することができています。

このような海外企業との結びつきは、海外市場のニーズを把握することにも一役買っています。ニーズに合った製品を効率よく製造しています。

高品質を維持

販売価格を押さえながらも、高品質の製品を作り続けているので、新亜光学株式会社はお客様からの信頼を得ています。コスパの高い製品は、お客様として最も嬉しいものです。高品質での製造を維持できている秘訣は徹底した品質管理にあります。

低価格で製造するためには、海外で部品を調達しています。その段階から、部品の組み立てや物流に渡るまで、全てを新亜光学株式会社のスタッフがしっかりと管理しているのです。品質はもちろんのこと、納期や価格などの管理も怠らないことで、スムーズに製造、販売ができています。この意識やシステムが高品質の製品を提供し続けることにつながっています。新亜光学ですごいレンズが作られている理由の一つでしょう。


この記事をシェアする